富士宮
*

輝く未来に希望の種を!2009年度合同入社式

Nyuushashiki2009_2   4月1日にフォレストヒルズにて、富士宮支部合同入社式が行われました。当日は天候にも恵まれ、経済状況に負けない前向きな企業5社から17名の新入社員を迎え、絶景の富士山のもと、同友会らしさが全面に表れた入社式となりました。

 例年、富士宮支部では、この合同入社式を年度初めの支部行事として、大切な位置づけとしており、そのため、今年も多くの支部会員に協力していただくことができした。

 記念講演は、株式会社シーエーティー代表取締役社長の伊藤洋子氏に、「輝く未来に、希望の種を蒔こう!」の演題でお話していただき、新入社員の皆さんが真剣にメモを取る姿が印象的でした。

 次年度に向け、引き続き、参加企業の声かけを行っていきます。

担当・報告:Bグループ長 株式会社ダスキン富士宮 渡辺一弘


しっかり伝える

 かつて親交をはかるも、多用で2年程無沙汰してしまった製造業の経営者の方と過日再会した。私が駆け出しの頃、諸々アドバイスを下さった、自分の父くらいの年齢の、厳しくも優しい恩師の一人だ。

 「君に以前『しっかり顔を出すこと』そして『しっかりと営業すること。』と言ったのを覚えてるかな」

 大変簡潔で奥深い助言を思い出しはっとした。

 顔も出さずに、営業ばかりになっては、「都合でしか来ない愚か者」。逆に営業をろくせず、なんとなく顔出しているだけは「己の使命・仕事の魅力を伝えぬ愚か者」と恩師は言いたかったのだろうと思う。

 かつて、松下幸之助氏も「良い物は、伝える義務がある」と、経済人としてのあるべきを説いていた。

 自分はどれだけ顔を出し、どれだけ己の仕事の魅力・価値を説いてきただろうか。

more


椅子

 私の趣味は「名作椅子集め」です。と言っても、高価な椅子ばかりなので、実際はカタログやお店でただただ眺め、ネットオークションで掘出物を探しているだけなのですが。

 好きな椅子ばかりですが、北欧の木の椅子、中でもハンス・ウェグナーがデザインした椅子に一番の魅力を感じます。彼は14歳から家具職人の道を歩み、マイスターの称号を得た後にデザイナーになっているので、材料や技術に精通していて、体重90kgの私が座ってもビクともしない作りでありながら、無駄の無い、軽くて扱い易い椅子をデザインします。

more


たたかう中小企業家

3月13日、アルミ建材の生産販売を手がけ30年以上、志太支部、鎌倉産業代表取締役会長の鎌倉国年様に講演頂きました。

ある期を境に経営が赤字化するも原因がわからない、という奇怪な状況に頭を悩ませたそうです。

more


  • 富士宮支部
  • 静岡県中小企業家同友会
  • jobway
  • DOYUNET
  • 同友会会員検索
  • 同友会活動支援システム

過去記事