富士宮
*

9月度Cグループ会が開催されました。

平成27年9月30日

Cグループ会が開催されました。

芸術の秋

 

今回の担当講師は、クロスデザイン代表の望月俊和氏。
場所は、クロスデザイン事務所。 参加者は7名での開催となりました。

今日は

望月氏のクリエイティブな発想・感性に触れ、今時代が何を必要としているのか、そのエッセンスをどこに求めるのかについて学びました。

センス経営者の

時代が求めているもの・・・講師の望月氏はそれを「センス」だと言いきります。
技術力以外に、センスの良さが問われる時代・・・
我々が培ってきたノウハウを活かすのも「センス」。その底力になるのも「センス」。
そして、その新鮮な感性を取り戻す鍵は「幼児性にあり」

幼児性

と、言う事で・・・今回は、絵の具やクレパス、ペンや筆を駆使して「自由な発想で新鮮な感性を取り戻す会」となりました。

IMG_9890_R

IMG_9892_R

 

講師の望月氏の簡単なレクチャーの後、皆が自由な発想で筆を走らせ色をつけ、参加者夫々、多様な技法を駆して仕上がった作品はどれも個性的なものとなりました。

IMG_9895_R

IMG_9897_R

一度頭の中の雑念を取っ払い、新鮮な心で無心に何かに取り組むと言う事は、いままで埋もれて見えなくなっていた自分らしさを取り戻すことに有効なのだと気付きました。

IMG_9898_R

今後の参加者夫々の活動において、今回の学びが必ずや活かされるだろうと思います。


第2回 シニアの会開催が開催されました。

2015.10.2
第2回シニアの会を「富嶽温泉・花の湯」にて開催いたしました。
今回の出席者は若手を含めて10名。

IMG_9934_R  IMG_9932_R

 
歓談の中でも、地域振興条例の制定に伴う今後のこの地域での中小企業のありかたや、いかに条例を生かした街づくりが出来るかなど、まじめなトークに終始するあたりが「同友会」らしさではないかと思います。
雑談の中では先輩方に会社の現状を語り、いかにこの難関を切り抜けていくべきかアドバイスを受けている一面もみられました。そこに見られるのは、語り継ぐべき同友会の精神とも言うべきでしょうか・・・他ではもらす事のできない、自分の弱さ・脆さをも”曝け出す”場所として、そして、”真摯”に受け止めてくれ、”他者も自分も貶めない”会の本質がそこに在るように感じました。

 

IMG_9933_R

 

今回の開催にあたり、時期的な問題や場所的問題の指摘が先輩方のほうから御座いましたので、次回からはそれを考慮したうえでの開催を心がけたいと思います。

何事をおいても継続させ、大事な無形の宝物から、何かを引き出せていけたら素晴らしい事です。


9月度Eグループ会が開催されました。

内容:同友会とは・経営とは (カーエアコンとは)

日時:9月30日(水)19:00~21:00
場所:FIJIYAMA TAPAS  1Fパーティルーム
報告者:寺田善紀氏(テラダモータース)、池谷達也氏(池谷文具店)
参加者 : 6名

こんにちは、Eグループ会です!
9月は先輩経営者に「同友会とは・経営とは」と題して語っていただく企画です。
まずは(有)テラダモータースの寺田さんです。
現状の仕事の中でのホットな話題、必ず役立つ知識などの報告をいただきました。

IMG_4341

皆さんほとんどの方がクルマを利用されてますよね?
今回の主なテーマは、知っているようでよく知らない「カーエアコン」の話です。
そもそもエアコンってなんで涼しくなるの?
注射や採血の時に看護婦さんに腕にアルコールのようなものを塗ってもらうと、ス〜ッと腕が涼しくなりますよね?
まさにあれが根本原理です。液体が蒸発するときの気化熱を利用しているのです。気化したものをコンプレッサーで圧縮して再び液体に戻す・・・の繰り返しなのです。(下図)

カーエアコン

 

(日常の注意点)

☆フィルターはこまめに交換を!
上図でブロワーファンの手前に位置し、エヴァポレーターの詰まりを防止するのがフィルター。3年以上も交換してない・・・という方、一度見てみてください。「あ〜見なければ良かった・・・」状態になっている可能性が高いです。風が弱い、異臭がする・・・の原因となっている可能性大です。

☆ガスが減っていないか?
以前に比べてエアコンの効きが悪い・・・エアコンは上図のように複雑な回路で形成されている。特にカーエアコンの場合は過酷な状況下であるので、いつかはガスが漏れてしまう恐れがある。単純にガスを補充すれば良いとは限らないので点検をお願いするのが無難。

☆エアコンは使わないと壊れやすい!?
エアコンガスと一緒にコンプレッサーオイルが循環しているので、エアコンを使わないとオイルの潤滑が不足して各部の劣化してしまう恐れがある。

☆ハイブリッド車はエアコンオイルの種類に注意!
最近のハイブリッド車はコンプレッサーの駆動にエンジンの駆動力を使わずに電動モーターの力を使っています。オイルの種類が違うので絶対間違わないように。最悪エアコン全交換というハメに!


7月度Cグループ会 富士登山

7月度Cグループ会「2015富士登山チャレンジ」を開催しました。

□目的
富士の裾野で暮らす我々が富士山を知らずして何が語れるか。
日ごろの運動不足解消を兼ねた富士登山企画。

□日時:
平成27年7月25日(土)19:00~26日(日)12:00

□参加者:
望月城也太・波九津博文(トーネツ社員)・鈴木高史・村松美也子・渡邉卓・中村仁・
朝日康典+子供2名(中3、小5)/ 計9名

□内容:
富士山頂を目指す。

01

18:30集合して、市内を出発
富士宮市内の天候は生憎の曇り

02

19:00水ヶ塚公園駐車場からシャトルバスに乗換え
この頃には空も晴れ、夜空が綺麗な絶好の登山日和となる

03
五合目売店にて一時間、高地順応し21:00登頂開始

04

序盤はシリトリや近況報告をし合うなどルンルン気分の雰囲気

05

途中、休憩を取りながら登ります

06

この頃は、まだまだ皆さん元気でした

07

しかし、標高があがるにつれ気温も下がり風も出始めると
眠さと疲労と寒さとの戦いで口数も減ってゆきます

08

八合目辺りからそれぞれの歩みに合わせた編列を組み直します

10

其々がご来光4:30に前後しながらも、頂に達することが叶いました

14

  ご来光です

12

見渡す限りの地平線と雲海、下界に見える深い緑と町並みはまさに絶景
頂上ではこっそりと忍ばせたバーナーでお湯を沸かしコーヒーを淹れ、
皆さんに振舞いました(これが、今回一番したかったことでした)
インスタントとはいえ冷えた身体に染みわたりとても美味しかったです

16

7:00下山開始 登りも大変ですが下りは腿にきます

18

気温はグングン上がり汗ばむほどでした

19

日焼けと足元に気をつけながら約4時間かけて下山しました

各自それぞれが普段の生活では得がたい貴重な体験がでいたのではと思います。
皆さんも是非富士山の魅力を自身で体感しませんか。
最後に、参加された皆さん、本当にお疲れ様でした。

(原稿・写真:朝日康典 編集:稲原研)


  • 富士宮支部
  • 静岡県中小企業家同友会
  • jobway
  • DOYUNET
  • 同友会会員検索
  • 同友会活動支援システム

過去記事